About Thai traditional massage

タイの伝統医学の流れを汲む、指圧、手掌圧迫、ストレッチで構成されているマッサージです。

タイマッサージでは、人間は頭頂に存在するチャクラから宇宙エネルギーを受け取っており、そのエネルギーが体内に存在する「セン」というエネルギーラインを流れている、という考えの上になりたっています。
「セン」のエネルギーの流れが悪くなると人は体調が悪くなります。
施術者は自分の手から「プラーナ」というエネルギー(遠赤外線のようなもの)を出して、マッサージを受ける人との間でエネルギーの交換を行います。
このエネルギーの交換によってエネルギーの調子を整えるのです。
このエネルギーの交換はお互いが瞑想状態に近ければ近いほど活発に行われます。
そしてこのエネルギーの交換がタイマッサージの本質なのです。


タイマッサージといえばストレッチが有名です。
タイマッサージは二人で行うヨガと言われています。
ストレッチの格好がヨガのポーズのようであることもありますが、お互いが深く呼吸をして瞑想状態に近づくところから来ています。

他には、手のひらや肘、膝、時には足裏をつかった圧迫も特徴的です。
手のひらを使った広い面での圧迫は気持ちよく、疲れた筋肉に新鮮な血液を送ると同時にリンパの流れをよくします。
なにより、タイマッサージは施術者との触れ合いが多いのでタッチング効果で気持ちを安らかにします。

「なんとなく気持ちがすっきりしない」「ストレスを感じている」「よく眠れない」という方には特にタイ古式マッサージを推奨します。